アンチエイジング|美容・形成外科・皮膚科|都内 池袋

オンライン予約はこちら


ドクター紹介

0

久保田潤一郎クリニック院長

医学博士 久保田 潤一郎

昭和53年3月 杏林大学医学部卒業
平成14年 久保田潤一郎クリニック開院

  • 元杏林大学医学部助教授(形成外科学)
  • NPO法人 日本アンチエイジング医療協会理事長
  • (社)日本形成外科学会認定専門医
  • 国際形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容医療協会会員
  • 日本熱傷学会熱傷専門医
  • NPO法人 日本レーザー医学会評議員
  • 日本レーザー治療学会理事
  • 日本レーザー・スポーツ医学会理事
  • 第1回国際レーザー・スポーツ医学会会長

杏林大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部にて研修、助手を務め医学博士号取得。 後に、杏林大学医学部助教授(形成外科学)として患者様を治療するかたわら、後輩の指導にも熱心にあたる。美容外科のベースとなる形成外科医として数々の臨床・研究を行い形成外科・美容外科の治療・手術は当然のこと、レーザーや光療法を積極的に取り入れ先天的な色素異常(アザ)や老化によっておこる様々な皮膚のトラブルに対処し、皮膚レーザー療法を確立。 編集著書に「実践 皮膚レーザー療法」(永井書店)がある。
2002年8月に大学を退職、同年9月にクリニック開院後も国内外の医学会だけに留まらず多くの患者様と交流を図るため、一般の方も参加できる各種の関連後援会でも積極的に講演を行い自らの治療・基礎研究を主とした様々な情報や最新情報を患者様のために広く伝えようと務めている。
最近ではPRP(自己多血小板血漿)注入療法を、世界に先駆け考案し、その治療法について世界中に発信している。

0



日本形成外科学会
認定専門医認定証

非常勤医師

医学博士 松田 秀則

  • 社)日本形成外科学会専門医
  • 国際形成外科学会会員
  • NPO法人 日本アンチエイジング医療協会理事
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本頭蓋骨顔面外科学会会員
  • 学会受賞歴
    平成7年:国際形成外科学会賞受賞
           (端側神経縫合による神経再生に関する研究)
    平成19年:日本美容外科学会 特別賞受賞
          (PRP注入による顔面老化皮膚再生の可能性)
    昭和39年:奈良県生まれ
    平成元年:香川医科大学医学部卒業
    平成5年:香川医科大学医学部大学院卒業
    平成15年〜 久保田潤一郎クリニック

香川医科大学医学部卒業。同大学院卒業後、カナダHospital for Sick Childrenにて形成外科研修を重ねる。香川医科大学形成外科助手、外来医長を経て形成外科の手術・治療はもちろん、大手美容外科にて数々の美容外科 手術を手掛けきた。 学会活動、講習会にも積極的に参加し、最新の美容医療を広めるため、演者や講師を務めている。専門は、形成外科・美容外科手術全般だが、特に二重手術、眼 瞼下垂をはじめとした目の手術や鼻の美容手術、脂肪吸引を専門としている。また、シミ、シワ、たるみ治療など老化予防を含めたスキンケア治療に積極的に取 り組んで高い効果をあげている。