アンチエイジング|美容整形外科|都内 池袋

オンライン予約はこちら


乳頭縮小

乳頭が大きすぎる方に、乳頭を小さくし、バランスがよい美しい胸を提供します。

胸の大きさに比べて大きすぎる乳頭や授乳によって大きくなった乳頭はとても気になるもの。久保田潤一郎クリニックでは体や乳房、乳輪などとのバランスを大切にし、センスよく形のよい乳頭にします。もちろん、さまざまな大きさの希望を伺い、できるだけそれを叶えるように努力しています。傷跡も形成外科的に精密に縫合していきますので、目立たず見た目もかなり自然に仕上げることができます。
久保田潤一郎クリニックでは、希望によって、女性の乳頭を男性のように小さくすることも可能です。 また、男性の乳頭を小さくする手術も行っています。

0

久保田潤一郎のこだわり

体・胸の大きさ・乳輪の大きさなどから、乳頭のバランスを考え治療方法を説明します。

  • 診察・カウンセリング時に体・胸の大きさ・乳輪の大きさなどから、乳頭のバランスを考え治療方法を説明します。
  • 手術はできるだけ1回で済むようにデザインを行います。(将来的な授乳を希望される場合は、最終的な大きさの制限が出ることがあります。)
  • 血行の問題から無理をせず、複数回に手術を分けることがあります。
  • 手術では、高さ・幅ともに小さくします。
  • キズの縫合は形成外科的に正確に行っていきます。
  • キズの中の縫合には吸収糸(溶ける糸)を使用しています。
治療方法
  • 最終的な乳輪の大きさの希望を聞き、デザインを行います。
  • 特別調合の麻酔薬を使用し、痛みの少ない局所麻酔を行います。
  • 手術中は麻酔をしていますから痛みを感じることはありません。
  • デザイン通り正確に乳頭の余分な部分を切除し、乳頭の大きさ、高さを整え、形成外科的に丁寧に縫合します。
  • 治療は40分〜50分程度(片側20分〜25分程度)で終了します。
  • 術後は、乳頭を保護するガーゼを1週間あてます。
  • 術後の痛みはそれほど強いものはありません。(痛み止めの内服薬を処方します)
  • 抜糸は経過を診ながら1週間〜10日で行います。(キズの状態により異なります)
  • 経過は定期的に診察します。
料金

詳しくは料金ををご覧ください。