アンチエイジング|美容整形外科|都内 池袋

オンライン予約はこちら


女性化乳房

男性なのに肥満やホルモンバランスなどの影響で、胸が女性のように大きくなってしまった方などに最適。

胸の悩みは小さいということだけではありません。男性で肥満やホルモンバランスによって胸が女性のように膨らんでしまった方、あるいは女性でありながら精神的な理由から胸を小さく平らにしたいという方は増加傾向にあります。久保田潤一郎クリニックではそのような方々のために、手術的な治療を行っています。

0

久保田潤一郎のこだわり

患者様の希望と症状をしっかりと把握し、乳腺切除、脂肪吸引術、ノバシェイプなどの治療を安全に行います。

  • 診察・カウンセリングをしっかりと行い、患者様の希望を正確に把握します。
  • 状態に応じて、乳腺切除、脂肪吸引術、ノバシェイプなどの治療を選択します。
  • 麻酔方法は、手術内容によって、全身麻酔、静脈麻酔、局所麻酔の中から相談の上、適切な麻酔方法を選択します。
  • 手術前には血液検査で全身状態をチェックします。
  • 乳腺切除では傷痕ができるだけ目立たないように、乳輪周囲あるいは胸の下の部分から行います。
  • キズは形成外科的に正確・丁寧に縫合していきます。
  • 止血は完全に行い、さらに出血予防のために細いドレーンを挿入します(翌日〜3日目に抜きます)。
  • 脂肪吸引術は、3mm程度の皮膚切開から正確にボリュームを減らしていきます。
  • 腫れの予防のためにしっかりと胸の固定を行っています。
  • 男性でかつ女性化乳房が軽度で脂肪による場合には、ノバシェイプで十分対応することができます。
治療方法(乳腺切除)
  • 治療前には最終的な胸の大きさの希望を再確認し、デザインを行います。
  • 手術方法によって適切な麻酔方法を選択します。(全身麻酔は麻酔科専門医に依頼)
  • 手術中に痛みを感じることはありません。
  • 乳腺切除では、乳輪の周りを半周程度切開し、ここから正確に余分な乳腺組織を切除します。(場合によっては別の場所に切開線をおくこともあります)
  • 乳腺切除は90分〜120分程度(片側45分〜60分程度)で終了します。
  • キズは形成外科的に正確に縫合します。
  • 止血は完全にしますが、出血予防のために細いドレーンを入れます。
  • 胸の上に厚いガーゼをあて、固定を行います。
  • 抜糸は1週間〜10日で行います。
  • 術後は定期的に経過を診察します。
治療方法(脂肪吸引)
  • 脂肪吸引では、手術は基本的に局所麻酔で行います。
  • キズは3mm程度のものが1箇所または2箇所です。
  • 細いカニューラを使用して、やさしく乳腺の周りの脂肪を吸引し、胸のボリュームを減らします。(脂肪吸引で不十分な場合は、乳腺切除も必要になることがあります)
  • キズは正確に縫合し、胸全体をしっかりと固定し、腫れや内出血をできるだけ抑えます。
  • 抜糸は7日で行います。
  • 術後は定期的に経過を診察します。
料金

詳しくは料金ををご覧ください。